本場大館きりたんぽ検定 2017年度版


知ってる? 歴史や語源
まだまだ奥深い本場大館きりたんぽ

きりたんぽのはじまりはマタギといわれており、やがて「おふくろの味」から全国へと広がりました。その文化を今後も伝えていくためには、一人一人の家庭の味がかけがえのない役割を果たします。(特に、昨今ではきりたんぽの材料の通信販売を行う飲食店も増え、一般に広域で材料が手に入りやすくなっています。)
長い歳月をかけて、たくさんの人の手で受け継がれ、工夫され、愛されてきたきりたんぽ。そこで、正しい本場大館きりたんぽの知識を楽しく学んでその魅力を知ること。そして、本場大館きりたんぽの伝承に携わる一員になることを目指し、「本場大館きりたんぽ検定」を行います。

10問出題し8問以上正解で合格です。
合格して「本場大館きりたんぽ師」に登録すると「本場大館きりたんぽ師」に認定されます。【無料】

新問題2017年版WEB検定開始!

本場大館きりたんぽ検定 2017年度版
http://kiritanpo-kentei.com

2017年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)
三日間 第45回本場大館きりたんぽまつり 会期中【こちらのイベントは終了しました】
http://kiritanpo-kentei.com/news/tanpofes/

本場大館きりたんぽまつり実行委員会
監修:秋田名物本場大館きりたんぽ協会
企画運営:石山デザイン事務所

きりたんぽ検定 認定証 + ガイドブック + ステッカー

【検定に合格し登録した方のみ購入できるセットです】

●きりたんぽ検定 認定証(シリアルナンバー入り)

サイズ:86mm × 54mm
プラスチックカード

 

●本場大館きりたんぽ検定
ガイドブック「本場大館きりたんぽ手帖」

サイズ:A5 フルカラー12ページ
・きりたんぽの歴史・本場大館きりたんぽの定義・大館市の紹介・きりたんぽの作り方
・スープの決め手は比内地鶏・きりたんぽセットの作り方・店舗紹介(味基準)
・本場大館きりたんぽまつり・本場大館きりたんぽ検定

 

●本場大館きりたんぽ検定 ステッカー

1色 サイズ:50mm

2017新米あきたこまち(二合)オリジナルデザイン米袋

本場大館きりたんぽ検定
オリジナルデザイン米袋

本場大館きりたんぽまつり2017(10/7-10/9)の会場限定で
検定を受験した方にプレゼントしたものと同じ商品です。
好評につき限定販売いたします。

秋田県大館市産の新米あきたこまち二合(オリジナルデザインパッケージ)
デザイン:石山デザイン事務所 http://www.ishiyama-design.com

名称:精米 内容量:300g/精米年月日:平成29年10月4日以降(随時)
原料玄米/産 地:単一原料米 秋田県/品 種:あきたこまち/産 年:平成29年産
米販売者:石山金孝 秋田県大館市山田字向館130 電話番号 0186-54-3181